ぼくの願い

About me
ぐっすり

ぐっすり眠れている時は口角が上がっています。
きっといい夢を見ていて思わずにやけているのでしょう。
お散歩で一生懸命歩いた日はくたくたで、寝落ちしてしまいます。
そんな時は飼い主さんの生活音も気にならず、眠さの方が勝ります。

そしてしっかり眠った後は頭が冴えて何でもできるような気分になります。
いつも以上に飼い主さんと遊びたくて仕方ありません。
最近のぼくはおもちゃへの興味が薄れ、どちらかというと飼い主さんにかまってもらう方を
選択する方が多いです。
それからピョンピョン飛び回る特技も生まれました。
その様子がまるでうさぎのようで飼い主さんが喜んでくれます。

ぼくにとって寝ている時間も起きている時間もどちらも心地よく、
飼い主さんといられるこの生活が大好きでたまりません。
こんな時間が一生続けばいいのにと願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました