ぼくのトレードマーク

About me
背中のトレードマーク

ぼくの背中には一箇所だけ白い毛の部分があります。
ハートのような形をしていて可愛いね、って飼い主さんは言ってくれます。
だからこれはぼくのトレードマークです。
ミックス犬はお父さんとお母さんからいいところをいただき、ハーフととして生まれてきます。
どのようなところが色濃く出るのかは生まれてきてみないとわかりません。
ぼくと同じマルチーズとヨークシャーテリアのミックスだとしてもそれぞれの個性があり、
みんな違った顔をしています。
ぼくはどちらかというとヨークシャーテリアの要素が色濃く出ている方かな?
丸い目はマルチーズの血を継いでいるねとよく言われます。
小さい頃は全体的に黒髪だったのですが、最近は全体にグレーがかっていて顔は真っ白になりつつあります。
このような変化も楽しめるところがミックス犬の素敵なところでもあります。

ぼくのトレードマークである背中の白い部分は元々は毛が生えていませんでした。
というのもペットショップ時代にはぼくの皮膚は病気に冒されていて毛が生えていない部分があったのです。
背中の一部と腕のところ。
他のペットショップにいる仲間たちに菌を移さないようにぼくは店頭にも出られず、バックヤードに独りさみしく生活していました。
そんなぼくに光が差したのは飼い主さんと出会ってからです。
飼い主さんと出会い、病院に連れて行ってもらったり、毎日薬を塗ってもらったり、お風呂に入れてもらったりして
ぼくの皮膚は早い段階で完治することができました。
そして長い月日を経て患部だったところから毛も生えてくるようになったのです。
他の部分に比べたら少し薄毛ですが、それでも確かに生えています。
それが背中の白い部分なのです。
ぼくが病気を乗り越えた勲章でもあり、ぼくにとっては大事なトレードマークになっています。

小さくまだまだ短い今までの人生(犬生)ですが、ぼくなりにいろいろな経験を経て
辛いことも苦しいことも、この小さい身体で一生懸命に乗り越えてきています。
これからの生(犬生)にもきっとさまざまなことが起こるでしょう。
それは、楽しいことや嬉しいこともありますが、中には辛いことも待ち受けているかもしれません。
それでもぼくは力強く精一杯生きていきたいと思っています。
それに今のぼくは独りではありません。
飼い主さんという強い味方がいてくれています。
飼い主さんの助けを借りながらぼくはぼくらしく生きていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました