ぼくの特権

About me
クッションを抱えて眠る

お気に入りのクッションを抱えながら眠るぼく。
こんな体勢で寝られるの?と思う方がいるかもしれません。
そう、寝られるんです。
むしろこれが落ち着くのです。
正面からの写真がありませんが、前から見ると目を閉じてスヤスヤ寝ています。
ベストポジション。
何度か持ち方や体勢を確かめて落ち着くポジションを見つけられました。

人それぞれ落ち着く空間や体勢ってあると思うのです。
ぼくにとってはこれがベスト。
その他にもそこでよく落ち着けるね、と思われるところを好む性質があります。
例えば飼い主さんが寝ている顔の真横。
飼い主さんの枕の上に乗って小さくなって眠ります。
狭いし不安定な場所ですが、ここも好きな場所です。
飼い主さんの顔の真横だと好きなときに飼い主さんのお顔を舐めることもできます。
飼い主さんが動かないように手で顔を押さえて舐めます。

そんなぼくの様子を嫌な顔しないで受け入れてくれる飼い主さん。
というかむしろぼくが近くにいることで飼い主さんは嬉しそうです。
ぼくが隣にいると飼い主さんも落ち着くらしい。
「いつも隣にいてくれてありがとう」
と声をかけられるのでなおさらぼくは飼い主さんの近くを陣取ります。
このポジションは誰にも受け渡すつもりはありません。
ぼくだけの場所。ぼくだけの特権。

コメント

タイトルとURLをコピーしました