ぼくの大事なクッション

About me
お気に入りのクッション

飼い主さんはぼくにたくさんのおもちゃや洋服、小物を買ってくれます。
そのなかでも一番のお気に入りは、白黒のボーダー柄のクッションです。
これはぼくが幼い頃に買ってもらったものでそれ以来ずっと愛用しています。

大きさや抱き心地、重さがちょうどいいのでぼくにぴったり!
手と足を上手に使って抱いて寝ています。

このクッションは決して高価なものではなく、100円均一で
飼い主さんがついでに買ったもの。
飼い主さんはもっといいものを買ってくれると言ってくれるのですが、
ぼくとしてはコレで十分です。
というよりむしろ、コレが一番いいです。

あんまりにもぼくが気に入っているものだから飼い主さんも
ぼくからクッションを離すことはありません。
そればかりか、クッションを長く愛用できるように丁寧に洗ってくれます。
とってもありがたいです。

でもクッションのお洗濯中は離れ離れになってしまうので
不安でソワソワして家中を探し回るぼく。
そんな様子を見て、飼い主さんは
「大丈夫。誰も取ったりしないから」
「もうすぐ綺麗になるからね」
と優しく声をかけてくれます。

洗濯からあがるとすぐにクッションを抱きかかえて
大事に自分のソファへ持ち帰るのです。

かけがえのないぼくのクッション。
これからも大事にしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました