ぼくの使命

About me
くてー

今までにも増して人間のように寝られるようになったぼく。
そんなぼくを見て微笑む飼い主さん。
本当に平和です。
幸せです。
一緒にいるだけでこんなにも安心感と幸福感を感じることができるなんて。
本当にかけがえのない存在です。

だからこそ一生大切にしていこうと思えます。
その想いは飼い主さんも同じようです。
ぼくのことが大好きすぎて毎日大好きと言って抱きしめてくれます。
またぼくがいなくなった時のことを想像しただけで涙が溢れてくるそうです。
感情豊かな飼い主さん。
目の前にぼくがいるのにいなくなった時のことを考えて泣いちゃうなんて…
そんな飼い主さんの隣に行ってぼくは優しく舐めながら慰めるのです。

今でこんな状態なので、本当にぼくがいなくなったら飼い主さんは悲しみの
どん底に落ちておかしくなってしまうのではないかと心配しています。
きっとなにも手につかなくなってしまうことでしょう。
空虚感を乗り越えられるのかな…
飼い主さんの深い悲しみを考えるとぼくは少しでも長く生きなきゃと思うのです。
飼い主さんの笑顔が一日でも多く見られるように元気でいること、
これがぼくの一番の使命です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました