ぼくのお風呂時間

About me
チロ様

お風呂に入った後のぼくは髪の毛がボサボサで白いライオンみたいになります。
まるでジャングル大帝レオのよう。

お風呂、というより水に濡れるのはあまり好きではありません。
さらにお風呂上がりに体中を拭いてドライヤーで乾かす作業はもっと好きではありません。
逃げ出したい!
そんな気持ちが先行して飼い主さんがタオルで拭こうとするのを阻止し、暴れまくります。
これでもかというくらい。

あっちに行ったりこっちに来たり。
動き回るので余計に時間がかかってしまいます。
ようやくやっとの思いである程度拭き上げると今度はドライヤー攻撃。
強い風も苦手なぼく。
これまた逃げ回ります。
またまた余計に時間がかかって乾いたと思うとボッサボサの白いライオンの出来上がりです。
これがまさしく洗い立てのぼくです。

この後待ち受けているのが最後の難関。
ブラッシングです。
ここまでで疲れ切っているときはおとなしく堪忍して静かにブラシをしてもらいますが、
まだ余力があると、これまた暴れ出します。

背中と胸あたりのブラッシングは割と好きな方なのですが、
腕や足の裏の方や頭はちょっと苦手。
毛が絡まっているときは痛いし嫌です。

飼い主さんと格闘をし、最後には方のあたりをブラッシング。
この頃になるともう疲れ果ててあくびがでてきます。
こうしてぼくのお風呂時間に幕を閉じるのでした。
ぼくのお風呂は本当に一大事。
それでもきれいになると体中がいい匂いになって、毛の触り心地も格段に良くなります。
また最近はぼくの肌のことを考えて病院で購入した薬用シャンプーを使っているので
弱い肌の調子も上々です。

お風呂に入り終わるといいことづくしなのですが。
いかんせんそれまでの行程がどうにもこうにも好きになれないぼく。
嫌だけど仕方なく飼い主さんに従ってお風呂に入るのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました