ぼくのバッグ事情

About me
バッグイン

いろいろな形状のバッグを持っています。
その中でもお気に入りが斜めがけでちょうど飼い主さんのお腹付近で
落ち着けるバッグ。
この形のバッグは2つ持っていますがどちらも大好きです。
その他にも顔から身体まですっぽり収まるトートバッグやキャリーバッグなんかも
愛用していますが、やっぱり一番落ち着くのが斜めがけバッグ。
他のバッグとの大きな違いは飼い主さんにくっついていられるという点。
飼い主さんと密着しているのが一番好きな甘えん坊のぼくなのです。
このバッグの中に入っているときは
飼い主さんのお腹に身体を沿わせてピッタリとくっついた状態になります。
そして差し伸べられた手を舐めたり、手の甲に顎を乗っけたりして
リラックスした状態で移動できる。
ただあくまでも簡易的なバッグなので
公共交通機関への乗車には不向きです。
遠出をするときはキャリーバッグが必需品になります。
持っているどのバッグも乗れないわけでも、
全く落ち着かないというわけでもないので
特に困ることはないぼく。
小さい頃から使っているバッグたちですからね。
ぼくは身体が小さいおかげで
ごく小さなバッグたちの中におさまることができます。
どこに行くにも難なく移動ができるお利口さんのぼく。
重さも2㎏程度なのでずっと抱っこでも
そこまで重たさを感じない。
こんなぼくだから飼い主さんはどこへ行くにも基本的には一緒に連れて行ってくれるのかな?
ぼくの身体が小さくって軽くってよかったぁ~
これからも飼い主さんと一緒に移動して
どこへ行くにもお供ができるようにいつもお利口さんでいようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました