ぼくたちの使命

About me
ダッフルコート

寒いのでぼくのお洋服もすっかり冬仕様です。
今日のお出かけはダッフルコートで。
よくできているでしょ??
もちろんJ.PRESS。
ポケットのチェックと愛用のバッグの柄が同じで
併せて使うととってもおしゃれです。
ぼくがダッフルコートだから飼い主さんも
ダッフルコートをチョイスして
同じような格好で仲良くお外へ出かけました。
今回は年末のご挨拶に。
親戚のおうちへ行きました。

相変わらずぼくはこのおうちが大好き。
おうちの中を探検してまわります。
いつもと変わらないこの雰囲気。
実家に帰ったような感覚になります。
あたたかく迎え入れてくれていつもいつも感謝です。
いつまでも変わりなくお元気で、
そして長生きしてくれるといいな。
そう思うのは他者のエゴだとはわかっているけれど
それでもやっぱり願ってしまいます。
大切な人は失いたくない。
どうしてもそう思ってしまうのです。
生きるものの生死は誰にも決められないし、そのときがいつなのかもわからない。
そのことで一喜一憂することがおこがましいことだともわかっている。
神さまから与えられたレールをただひたすらに走るだけ。
終わりのみえない旅路。
でもいつかは必ず訪れるゴール。
いつそのときを迎えてもいいようにこの瞬間を大切に
悔いの残らないように精一杯生き抜くだけ。
それこそぼくたちが与えられている最大の使命なのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました