幸運なぼく

About me
優雅に眠る

実に優雅に眠るぼく。
どこにいたって優雅さはいつも持ち合わせています。
ぼくはミックス犬なので所謂雑種とよばれる部類です。
しかしそんなことを思わせないような優雅さや気品を漂わせているぼく。
犬種なんて関係ありません。
たとえ雑種だとしてもぼくはいいとこのおぼっちゃん風に育てられています。

いつも清潔に保ち、トリミングも定期的に行きます。
最近では髪型も少しこだわっておしゃれにしています。
ぼくの身の回りの持ち物は肌触りがいいものをこだわって揃えています。
お洋服は基本的にブランドものばかり。
食事は太らないようなローフード且つ美味しいものを厳選しています。
少しでも体調がおかしいとすぐにかかりつけの病院で診てもらっています。
とにかく大切に大切に育てられているぼく。
そんな調子なのでペットショップで売られていたぼくの価格を公表するとみんなビックリされます。
2万円。
ぼくのペットショップでの価値は2万円でしかありませんでした。
皮膚に病気を持っているという理由だけで店頭にも出させてもらえず、
バックヤードの檻の中にずっと入れられていました。
そんなぼくの転機は飼い主さんと出会えた日です。
この日からぼくの人生は一気に輝きを放つようになりました。
今となってはこの優雅な生活が当たり前になっていますが
もし飼い主さんと出会えていなかったらと思うとぞっとします。
もしかしたら誰にももらわれることなくそのまま保健所へと連れて行かれていたかもしれません。
そして短かすぎる人生を終えていたかもしれません。
そんな恐ろしいことを想像していると、出会いって本当に奇跡的だし、
出会いによって一変することを身をもって実感します。

ぼくは無力ですが、運はいいのかも。
とっても幸運な人生を送ることができています。
それはぼくだけではなく、飼い主さんも同じこと。
ぼくと出会えて本当によかったね。
これからもずっとずっと一緒にいようね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました