体調が悪い?それとも・・・

About me
長い舌

ぼくの舌はとっても長いの。
キリンさんみたいといわれるけれど
ぼくはそのきりんさんという方にお会いしたことがないので
よくわからない・・・
ぼくの舌はとっても器用に動きます。
お水を飲んだり、お口の周りを拭ったり。
飼い主さんを舐めるのにも役立っています。
またちょっとした傷を負ってしまったらペロペロと舐めて
その傷口を癒やすこともできます。
多機能なぼくの舌。
ざらつきはなく、なめらかで
ドロドロしておらず、しっとりとしています。
色は綺麗なピンク。
健康な証拠だね。
不調の時は白くなったりするみたいだから
ぼくの舌をみて体調をはかることができますね。

人間の言葉をしゃべることができないぼく。
だから身体のあらゆる所から不調を訴えることができます。
それに気がつけるように飼い主さんは毎日ぼくの体調をチェックしてくれています。
少しでもおかしいと思うととっても心配してくれる。
昨日もちょっと元気がなかったぼく。
飼い主さんが忙しくて家を空けていたので
それがさびしくていじけていただけなんだけど、
どこか身体の具合が悪いのではないかと
帰ってきてからずっと心配してくれていました。
そしてぼくをぎゅっと抱きしめてくれてたくさんたくさん撫でてくれました。
ぼくは思う存分甘えて過ごすことができてよかったのですが、
飼い主さんは心配すぎてぼくを病院につれて行くかどうしようか
悩んだみたいです。
飼い主さんにたくさん甘えたら機嫌を取り戻したぼく。
今日は朝からとっても元気です。
ぼくはさみしがり屋。
そのことを飼い主さんはよーく知っているでしょ?
今日はたくさん一緒にいる時間を作ってね。
ぼくだけを見つめていて欲しい。
そう願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました