共に生きる

About me
おんなじ表情

ぼくと飼い主さんは以心伝心です。

飼い主さんが心から楽しそうな笑顔の時はぼくも満面の笑みを浮かべます。
だって飼い主さんが幸せならぼくも幸せなんだもん。
飼い主さんが楽しいと思うことはぼくも楽しいし、
飼い主さんが興味を示すものにぼくも興味があります。
何でも一緒なのです。
どんな気持ちも共有したいと切に思っています。
飼い主さんも同じ思いを抱いてくれているので、
なるべくぼくと一緒に行動できるよう配慮してくれています。
そのおかげでぼくは様々な経験を積むことができています。

飼い主さんを見ていると基本的には楽しそうにしていることが多いです。
でも飼い主さんも人間。
時には辛い想いや苦しい想いを持っている時もあります。
そんな時は静かに寄り添うようにしています。

飼い主さんが悲しい時はぼくも悲しいし、
涙を流すときはぼくも泣きます。
飼い主さんの苦しみはぼくも背負ってあげるからね。

これが人生を共に生きるということだと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました