お花を愛でる

About me
お花を愛でる

お散歩中に見つけたお花たち。
元気に咲いていました。
桃の花とレースフラワーと・・・あとは何だろうな?
なんとなくほっこりしたような気分になりました。
そして小さな春の訪れを感じます。

華やかなお花は気分を上げてくれる働きがあると思います。
パッと明るくしてくれる。
特に春の花たちはその想いを強く感じます。
黄色にピンクに赤に・・・
パキッとした色が多いです。
まさに目覚めといった感じ。
寒い冬を乗り越えてやっと来た暖かな春。
その季節を歓迎するかのように花たちは元気に咲き誇ります。
こういう生き生きとしたお花の姿を見ると
花を生けたい気持ちが湧き上がってくる。
そんな飼い主さんの気持ちに寄り添うようにぼくもお花を観賞します。

思い立ったら吉日。
きっとおうちの中はお花でいっぱいになることでしょうね。
ぼくもお手伝いしようかな~
なんとなくぼくも飼い主さんもテンションが上がっています。
お花だけで生けても素敵だけど、そこに枝が加わると
メリハリがついてより一層お花が引き立つように感じます。
飼い主さんの生け方はたくさん盛り過ぎないようにすること。
繊細な線や曲線、一つひとつの花たちの輝きを大切にしつつ、
モダンでシックにまとめる。
それが好きなよう。
器も凝りすぎていない物が多いです。
シンプルだけど華やか。
それがいいんだそう。
ぼくにはよくわからないけれど、飼い主さんが好きなものはぼくも好き。
だからわかってる風にすまし顔でお花を見るようにしているんだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました