お散歩へ行こう

Let's go for a walk
お散歩に行こう

『お散歩』という言葉に即座に反応するぼく。
その言葉を聞き逃すまいと耳をピンと立てて
飼い主さんをじっと見つめます。
「お散歩に行こうか!」
飼い主さんがそう言ってくれるとぼくはもう大はしゃぎ。
嬉しさを身体全体で表現します。
飛び跳ねて、クルクル回って・・・
そして飼い主さんの左肩へ飛び乗ります。
抱っこをしてもらいながらお散歩の準備です。
ぼくのバッグを取り出してきて、
ハーネスとリードを出して、
お洋服を選びます。
今日はフード付きの厚手のトレーナー。
これで寒さ対策もバッチリです。
そこまで用意したらぼくはイスへと移動します。
ここで着替えを済ますのです。
着替えができたらすぐにバッグの中へ移動。
あとはお水やらティッシュやらお散歩に必要な物を
バッグに詰め込んだら出発です。

最近は北の方を歩くことが多かったので
今日は南の方角を選択。
ちょうど信号も青だったからこっちに行く運命だったのね。
トリミングや病院がある方向はあまり好まず、
普段だったら避けるのですが、なんだかそちらの方向へ進みたい気分。
もちろん病院に行くわけでも、サロンに行くわけでもない。
それがわかっているからこそこっちの方向も難なく進むことができます。
寒いからちょっぴり早歩きで前へと進んでいきます。
住宅街を通り抜けて大回りに一周したら
元の大通りに戻ってきました。
今日もいい運動をしたなぁ~
ちょうどいい具合のところで抱っこしてもらい、おうちへ帰ってきました。
とっても楽しかったな。
またこっちの道を歩いてみてもいいかもな、
そう感じた南方向のお散歩でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました