言葉は言霊

About me
かわいい顔

飼い主さんはぼくに何度も何度も「かわいい」という言葉をかけてくれます。
だからこの言葉の意味をちゃんと理解しています。

最近お散歩中に出会ったご婦人と立ち話をした時、言葉について考えさせられました。
どんなに小さい子でも動物でもある程度理解しているとそのご婦人はおっしゃっていました。
少なくとも自分にかけられているその言葉がプラスの意味なのか、マイナスの意味なのかは
分かっているのではないか、と。
たしかに。

この世界は言葉によって成り立っています。
マイナスの言葉に囲まれていたらきっと心が沈んでしまうでしょう。
怒られてばかりだとやる気を削がれてしまうでしょう。
蔑められていたらどこかで発散したくなってしまうでしょう。
マイナスの中から問題行動が生まれてきてしまうのかもしれません。

その反対にプラスの言葉に囲まれていたら心が温かくなるでしょう。
大事にされていると自然と優しい気持ちが育っていくでしょう。
可愛がられているという実感から互いに思いやる気持ちが芽生えてくるでしょう。
プラスの中から幸せな生活が始まるのかもしれません。

だから言霊というのだと思います。
ことばには魂が宿っています。
特に相手に向かって使う言葉には心のこもったプラス要素の言葉を使いたいものです。

飼い主さんはそのご婦人と出会って改めてぼくへ投げかける言葉を見直そうと決めたようです。
今まで以上にぼくのことを大事にしていこうと心に決めた飼い主さん。
そんな飼い主さんに寄り添ってぼくも精一杯いい子でいるようにしようと思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました