肌身離さず

大好きなおもちゃ About me

寝ている間も肌身離さず持っているおもちゃ。
誰も捕らないということはわかっていても
なんとなく死守してしまいます。
こうして持っていると落ち着くのです。
もうボロボロだけれども、それでもぼくにとっては大事な宝物。
たくさんあるおもちゃの中でもこれが特別なんです。
そうなったのはいつからだろう?
前まではそこまで執着していなかったのですが、
ある日を境になくてはならない物となりました。
それ以来いつも一緒。
おうちの中を移動するときも
口でくわえて持って歩きます。
そんな姿がまるで人間の子どものようで飼い主さんは微笑ましくぼくを見てくれています。
スヌーピーの漫画『ピーナッツ』の中に登場するライナスは
ブルーの毛布をいつも持っているし、
飼い主さんの妹さんは小さい頃手作りの小さい枕を肌身離さず持っていました。
その様子とぼくが同じように感じるみたい。
ぼくは飼い主さんに人間の子どものように育てられています。
それがいいのか悪いのかは別として
ぼくは今とっても幸せに生活しているのは確かです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました