起こすのもぼくの役目

About me
飼い主さんを起こす犬

飼い主さんを起こすのもぼくの役目です。
朝寝坊な飼い主さん。
ぼくがいなかったら毎日遅刻なのではないでしょうか。
ぼくは毎日わりと早く起きます。寝起きは抜群によく、起きたらすぐに動けるタイプです。
その反対にぼくの飼い主さんはなかなか起きてくれません。
一度起きたと思ってもまた寝てしまう…人間の世界では二度寝というようです。

こんな飼い主さんだから起こすのはひと苦労です。
ちょっとトントンとしたところで微動だにしません。
だからぼくはある作戦に出ます。
それは飼い主さんの顔を舐めまくるというもの。
飼い主さんが目を覚ますまで隅から隅まで舐めまわします。
手で振り払おうとする飼い主さんにも負けず舐めまくります。
そうすると大抵の場合は起きてくれるのですが、それでも眠りの世界にどっぷり浸かっている時もあります。

そんな時は最終手段です。
飼い主さんの身体や髪の毛をかきかきするのです。
これなら確実に起きます。
飼い主さん、早起きは三文の徳っていうでしょっ?
ぼくに見習って清々しい朝を迎えてはいかがでしょうか。
ほぼ毎日何らかの形でぼくが起こす。いい加減自分で起きなよ。

飼い主さんと一緒に眠るのも好きですが、一緒に起きて遊んだり出かけたり、
おうちで寛ぐじかんもぼくにとっては好きな時間です。
寝ても覚めてもぼくは飼い主さん一筋なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました