覚えるのが楽しい

About me
白線の内側

また一つ覚えたことがあります。
白線の内側。
道路には白線が敷かれていることがよくあります。
これの意味が以前にはよくわかりませんでしたが、最近飼い主さんに教えてもらいました。
歩道と車道を分けているのだとか。
車も人も犬も行き来しやすいように白線を敷いて誰がどこを通るのかを示してくれているのです。
ぼくは白線の内側を歩くのが正しい歩行だそう。
飼い主さんに言われたとおり白線を見つけると内側を歩くようになりました。
そうすることで車に轢かれることもないし、運転手さんに迷惑をかけることも軽減されます。
たった一本の線だけで互いのストレスを減らすことができるとは。
なんとすごいアイデアなのでしょう。
白線の意味を知る前からなるべく道路の端を歩くように心がけてはいましたが
線を基準にするとさらにどこを歩いていいのか明確になり、前よりも上手にまっすぐ歩けるようになりました。
成長成長。
今回も決して厳しくしつけられたわけではなく、飼い主さんがぼくに話しかけている
言葉をよく聞いて理解し、実践の場で少し教えてもらっただけ。
覚えが早いのでまた飼い主さんに褒められました。

やっぱり褒められるのは嬉しいな。
ぼくは有頂天になりさらに得意げに白線の内側を歩きます。
今度は何を覚えようかな~
覚えるのが楽しくて仕方がないぼくなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました