遠出が楽になりました

About me
一緒に遠出します

ぼくは小さい頃から方々へ赴いているので遠出するのもお手のものです。
公共交通機関に乗っている時は、快適なカートの中でおとなしくしています。
昔はソワソワして眠ることができなかったのですが、最近では落ち着いて寝ることだってできるようになりました。
慣れってすごいですね。
ぼくは何度か経験すると自分の経験値が確実に上がり、より人間生活に順応できるようになります。

ぼくを連れて遠出をする飼い主さんもだいぶ慣れてきたようで、荷物もだいぶ減らして身軽な状態で
移動するようになりました。
もともとは荷物が多い飼い主さん。用心深いというのか使うか使わないかわからないものを色々と詰めて
パンパンになった重い荷物を持って、しかもぼくも抱っこしたりして移動していました。
手がちぎれてしまうのではないかと心配してしまうくらい重そうにしています。
バッグ選びも最初は見た目ばかり気にして持ち運びやすさを度外視していました。
それじゃ大変に決まっています。

色々と学んだ飼い主さんは必要最低限の荷物をコンパクトにして、しかもぼくが乗っているカートの上に乗せて
運べるよう工夫するようになりました。
また貴重品は斜めがけの小さなバッグに入れるかポケットを有効活用するかにして
お財布も長財布からコインケースに変えています。
こうやって小さな工夫を積み重ねることでぼくとの遠出がだいぶ楽になったようです。
ぼくも飼い主さんも慣れてきたことをいいことに今では頻繁に新幹線に乗るなんてことも珍しくなくなってきました。

ぼくが訪れる範囲もどんどん広くなってきています。
そのうち飛行機なんてものにも乗れるようになるのかな。
通常、ぼくが飛行機に乗ろうとすると貨物扱いになってしまうので、飼い主さんが嫌がって
飛行機という選択肢は今のところないらしいのですが、最近ではぼくも人間と一緒に機内に乗車することができる飛行機なんかも
少しずつ出てきています。
今後はそれが普通になってくれることを願ってさらなる遠出を楽しみにしているぼくです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました