一緒にいるのがいちばん

About me
振り向くチロさん

飼い主さんと一緒におうち時間を堪能している時は
飼い主さんの動きを定期的に確認する作業をしています。
ぼくが眠っている隙にどこかに行ってしまわないようにするためです。

ちゃんと見張ってないとぼくの知らないうちに独りでお外に行ってしまう…。
いつも一緒だって言ったじゃん。
ぼくを置いていかないでね。
とはいっても飼い主さんのご事情もおありなので、聞き分けよくお留守番もしっかりできます。
それでもやっぱり一緒にいられる時間が一番です。
ぼくはシンプルに甘えん坊。
おうちにいる時もなるべく飼い主さんの近くを離れません。
できれば抱っこが一番いいです。
世の中のお犬様はみんなこんな感じなのでしょうか?
それぞれ性格というものがあるので、その子によって違いはあるかもしれませんが、
飼い主さんに甘えたい気持ちは誰しもが持ち合わせているのではないでしょうか。

飼い主さんのご事情で離れ離れに生活しなければならない日々が続き、
久しぶりにご対面できた時はぼくの甘えん坊の気持ちが爆発して
狂ったように嬉しがります。
そして二度と離れ離れにならないよう飼い主さんの膝の上にじっとしがみつくのです。
ちょっとやそっと離れ離れになっても飼い主さんのことを忘れるなんてことはありません。
むしろいつ会えるか毎日毎日待ちわびて、飼い主さんとの思い出を何度も何度も回想して
飼い主さんと会えるその日を楽しみにしていました。
そんなぼくの気持ちを飼い主さんも察しているのでしょう。
再開の時はいつも以上に愛情を注いでくれます。
きっと飼い主さんも同じような気持ちだったのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました