甘えん坊の朝

About me
おはよう

おはよう。
今日は朝から甘えん坊です。
飼い主さんの近くに行って身体をくっつけて
座ったり、横になったり。
こういう日もあります。

ぼくは基本的に甘えん坊。
できることならいつも飼い主さんと一緒にいたいし、
離れたくありません。
飼い主さんが近くにいると安心していられる。
そんなぼくももう7歳。
いい年ですがまだまだ子どものようです。
というか、飼い主さんが小さい子のように扱うから。
ぼくもその気になってしまうんです。

もちろんいつまでも若くいたいという気持ちもありますし、
いつまでも健康でいたいとも思う。
そしていつまでも飼い主さんと幸せに過ごしたいと思う。
命というものは永遠ではなく
いつかは終わりが来るということはわかっているのですが、
『いつまでも』と願ってします。
叶わぬ願いなんだけれども。
終わりがあるからこそ今を大事にする、
そう捉えられるときもあれば
逆に終わってしまうことへの恐怖心や畏れに駆られることもあります。
生き物ってわがままだよね。
特に人間。
何にもとらわれずにその日その日を一生懸命に過ごせればいいのに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました