かけがえのない存在

About me
抱っこで眠る

眠いときはとびきり甘えん坊になります。
だって眠いんだもん。
飼い主さんに呼ばれる前に側に近寄っていきます。
飼い主さんの近くにいって静かに寄りかかります。
そしていい位置を見つけたら腰を下ろして
あごを飼い主さんの腕にかけて・・・
もう眠る体勢です。
飼い主さんのぬくもりを感じながら眠るのがいちばん好き。
こんな甘えん坊のぼくを飼い主さんは可愛いと言ってくれます。
とびきりの甘えん坊さんにはとびきりの愛情をかける。
それがぼくの飼い主さんです。

過保護といわれるかも知れません。
手をかけすぎだといわれるかも知れません。
それでもいい。
だってぼくは飼い主さんにとってのたった一人の家族だから。
ぼくも飼い主さんもお互いがいなくなったらさみしいし、
いてくれるから今日も明日も頑張れる。
そうやって支え合って生きているのです。
かけがえのない存在。
その意味がわかってきたように思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました