ぼくは聞き上手

About me
お話を聴く

ぼくは飼い主さんのお話相手。
いつもぼくにいろいろな話をする飼い主さん。
言っていることがわかる時もあればわからない時もあります。
どちらにせよ、飼い主さんがぼくに話しかけているということは
しっかりと理解しています。
だからたとえ話の内容がわからなかったとしても
しっかりと聴くようにしています。
飼い主さんのお顔をじっと見て。
飼い主さんの口から発せられる言葉一つひとつを汲み取ります。
ぼくの体調のことや、お散歩のこと、ごはんのことに髪型のこと。
ぼくに関するお話もあれば
飼い主さん自身のお話もしてくれます。
どれもぼくにとっては興味深いもの。
首をかしげながらじっくりと聴きます。
ぼくがちゃんと聴いていると飼い主さんも話しやすいんだって。
ぼくは聞き上手なんだね。

人の話を聞くということはとっても大切なこと。
聞く耳を持つ。
そうすればたくさんの情報を得られるし、
素晴らしい絆も生まれます。
話すことも大切ですがまずは聞くことに意識を向ける。
自分の意見を言いたくなってもぐっとこらえてとにかく聞く。
一通り聞いてみて自分の中でかみ砕いたり、吟味したりして
やっとはじめて自分の言葉が出てくる。
これがコミュニケーション上手の極意なのでしょう。

飼い主さんもぼくに見習って聞く耳を持ってくれたらな。
すぐに自分の言葉が前に出てきてしまうところを意識して直し、
聞き上手になれたらもっともっとコミュニケーションの輪が広がることでしょうに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました