お見送り

Uncategorized
熟睡中

飼い主さんの膝の上はとても寝心地がいいです。
いつの間にか熟睡していました。
ぼくがあまりにも気持ちよさそうに寝てるものだから
動いて起こさないように細心の注意を払っている飼い主さん。

支度ができて、外に出ようとしてたらしいのですが、
ぼくのことが優先。
家を時間を遅らせてくれています。
このまま行かなくていいのにな。
飼い主さんも家を出ようかどうしようか迷っているみたいです。
もういいじゃん。行かなくて。
ぼくはいつもいつも飼い主さんと一緒にいたいです。
ずっとずっと独り占めしたいです。
それが本音ですが、わがままばかり言って飼い主さんを困らせるのも
好きではありません。
仕方ない。行ってらっしゃい。
名残惜しい顔で見送るのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました