全力で過ごすとさすがに疲れます

About me
疲れ目のぼく

とっても疲れて遠くを見つめるぼく。
朝から精力的に動いてきました。
飼い主さんは数年前からゴミ拾いのボランティアに参加しているのですが、
ここ最近は仕事がいそがしくなかなか行けない日が続いていました。
やっと時間がとれて久しぶりに湘南へ行くとのこと。
今回はイベント有りのウォーキングしながらゴミ拾いをするということなので
ぼくも特別に連れて行ってもらいました。

ぼくは初めての参加です。
どんな人とお会いできるのかウキウキです。
電車を乗り継いで鵠沼へ到着。
いつもは江の島なのですが、今回は鵠沼から境川沿いに北上しながらゴミ拾いをするとのこと。
天気にも恵まれて気持ちの良い陽気の中お散歩しながらゴミ拾いをスタートしました。
ぼくも歩きながらゴミを探して飼い主さんのお手伝いをします。
初めて歩くところなので興味津々でグングン進んでいきます。
飼い主さんのお知り合いも数名いらっしゃってぼくを紹介してくれました。
みんなから可愛い、いい子と褒められ有頂天です。
調子に乗って最初から全力で力を出していたので途中で疲れてしまって、
半分くらい過ぎたところからは飼い主さんに抱っこしてもらって進んでいきました。

午前中いっぱいゴミ拾いをして、終了後は主催者の方々とランチをすることに。
ぼくも入れるお店をわざわざ探してくれて藤沢の美味しいローストビーフ丼のお店のテラス席でランチをしました。
とっても満足な時間を過ごしていざおうちに帰ってゆっくりしようと思ったら
家の鍵を母の家に忘れてきたことに気がづいた飼い主さん。
家に入れないじゃん!
しかも携帯の充電もゼロになってしまい、ライフラインが途絶えてしまっています。
母もお出かけしていて帰りは夕方とのこと。
仕方がないのでお外での時間を続行です。
桜木町あたりをぷらぷら歩いて、さすがに飼い主さんもお疲れのご様子。
ぼくたちがよく行くダイニングバーの開店時間に合わせて野毛へ向かいました。
開店少し前でしたが快く迎えてくれてやっとのこと休めるところを確保しました。
ここでビールを飲みながら時間を潰すこと数時間。

やっと母の帰宅時間となり、無事合流して家の鍵をゲットできました。
その頃にはぼくも飼い主さんもぐったり。
うっかり者の飼い主さんのおかげでいつも以上に力を使い果たした一日となりました。
夜は2人でぐっすり眠れそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました