運転してみたいな

Go out by car
運転してみたいな

運転席に座った飼い主さんの膝の上に乗ってみました。
うん、いい眺め。
ぼくも運転してみたいな。
ぼくの運転で飼い主さんをいろいろな場所に連れて行ってあげたい。
いつもは反対だからそのお返しに。
そんなことを夢見ながらハンドルを見つめています。

ぼくの飼い主さんは車の運転が好きな方です。
どこへでも自らの運転で行ってしまいます。
運転してもらうよりも自分でした方が気が楽なよう。
友人と車でお出かけするのにも飼い主さんが車を出すことが多いです。
ただお食事をしに行くという目的の場合は
車ではなく違う手段を考えます。
なぜならお酒を飲むから。
お酒と車の運転を天秤にかけたらもちろんお酒に傾く飼い主さん。
優先順位的には圧倒的にお酒の方が上位になるようです。
もしくは泊まりにするか。
遠出してお食事をするとなったら泊まってしまえば
車の移動も可能となります。
ただ寄り道してお酒を飲むことはできませんから
よく考えての行動が必要不可欠となります。

そういう考えることが面倒になると公共交通機関に頼るのです。
まぁぼくとしてはどちらでもいいのですが。
ただ自由度でいったら車の方がいいのかな。
ゲージの中に入っていなくていいし、いつでも好きなときに休憩することもできますからね。
また飼い主さんと車でどこかに行きたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました