初詣に同行した時のこと

Uncategorized
初詣

眠い目をこすってお外に出る準備をする深夜23時過ぎ。
あとちょっとで年が明ける。
新年を迎える時は決まって除夜の鐘をたたいて、初詣に出かける飼い主さん。
今回はぼくも同行してみました。

いつもそんなに並ばずに鐘をたたける場所に高をくくってギリギリに向かったら
今回に限って実施していないという悲劇に見舞われ、
急遽他の場所へ移ったのですが、時すでに遅し。
そちらは人数制限をしており、すでに終了しておりました。

夜中にタクシーを使って行ったり来たりしたのに除夜の鐘をたたくことができず…

仕方ないのでそちらは諦めて初詣にシフト転換しました。
また移動です。
今度は大丈夫でしょう。
毎年その年の干支にちなんだ寺社に行き初詣をしているのですが、
こちらはちゃんと調べておいたので難なく参拝ができました。
ぼくも一緒になむなむ。

ぼくは飼い主さんとずっと一緒にいられますようにとお祈りをしました。
飼い主さんは何をお願いしたのでしょうか。
きっとぼくのことでしょうね。
大丈夫。ぼくは今年も元気いっぱい、けがも病気もしないでいい子にしているから。
安心してくださいね。

寒い中移動してやっとの思いで初詣ができたので
とりあえず一服。
身体を温めるために飼い主さんたちはおしるこをいただいていました。
ぼくはもう眠さMaxで限界に近いです。
早く帰って飼い主さんと一緒にベッドで眠りたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました