おうちが好き

Go to trip
カートでおでかけ

電車などの公共交通機関を利用するときは
カートに乗っておでかけをします。
本当はいつもみたいにバッグの中が好きなんだけれど、
周りにご迷惑になってしまうのでルールには従うようにしています。
ぼくは元来甘えん坊なので、飼い主さんの近くにいたい。
カートだと飼い主さんの身体から離れてしまうのでちょっぴり不安を感じてしまいます。
でももう何度も乗っているので慣れっこです。
大人しくカートの中で少しの時間を過ごします。
少しでも過ごしやすいようにといつも使っているブランケットを中に忍ばせておいてくれています。
こういういつも使っている物があるだけで少しは安心するのです。
いつもと違う環境や知らない場所を訪れるときには必ず慣れ親しんだ物を持参するようにしています。
ぼく自身や飼い主さんのにおいがついた物が近くにあるだけで気持ちが全然変わってくる。
特にぼくは鼻がいいのと、繊細な心、敏感なのでこういう物が助けとなってくれます。

基本的にはいつも飼い主さんが一緒にいるので何かあったらすぐに助けを求めることができるのですが、
ちょっと席を外している間などはすぐにブランケットの近くに近寄って
その上で丸くなって寝るようにしています。
こんなときは常に用心。
すぐに起き上がれるような体勢でいます。
何かがあったらすぐに声を出せるように準備しています。
やっぱり飼い主さんが一緒にいるときがいちばん安心して心を休めることができるな。
そしておうちがいちばん好き。
お外もおでかけも好きだけどやっぱりおうちがぼくにとっていちばん好きな場所だと
あらためて思うのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました