ぼくの年齢

About me
お誕生日おめでとう

2歳の誕生日のときの写真。
ぼくの誕生日は、いつも飼い主さんが祝ってくれます。
おうちでパーティーをしたり、お食事に出かけたり。

ぼくにとっての1年は人間にとっての1年とは比べようもならないほど
重みがあります。
というのもぼくは人間よりも早く年をとってしまうのです。

(犬の年齢+4)×4=人間の年齢

これでぼくの年齢を換算することができます。
この写真の時は2歳だったので、上の計算式に当てはめてみると…

(2+4)×4=24歳

人間の年齢にすると、結構いい年齢でしょ。
2年でもう既に成人を過ぎているなんてびっくりしてしまいます。
1年でたくさん年をとってしまうぼくだから、寿命も人間より数倍短いです。
それを知っている飼い主さんは、時折儚げな顔を見せます。

命の長さは誰にも変えられないし、
生きているものはいつかは死を迎えることになります。
こんな当たり前のことですが、時々受け入れがたい気持ちに陥ります。

飼い主さんは、ぼくにできるだけ長生きしてほしいみたいです。
ぼくもできるだけ長くこの飼い主さんと共に過ごしていたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました