おうち訪問

Let's go out
おうち訪問

親戚のお兄ちゃんのおうちに行ってきたときのこと。
いつもの通りぼくは大興奮です。
電車から降りて最寄りの駅からおうちまで
徒歩ですと約15分くらいです。
タクシーに乗ってしまったり、バスを使ったりすることもありますが、
今回は徒歩を選択しました。
陽気もちょうどよく、気持ちよくお散歩しながら向かいます。
大通り沿いの歩道はとっても歩きやすく
その道を真っ直ぐ進めば目的地に到着します。
ぼくはぐんぐん歩く。
もうここがどこなのか、この道の先に何があるのか
しっかりと理解しています。
あっという間に目的地までたどり着きました。
おうちの前まで完走したぼくを優しいお兄ちゃんが出迎えてくれます。
おうちに入って・・・リビングは2階です。
飼い主さんに抱っこしてもらって上へと上がります。
うんうん。ココ、ココ。
ちゃんと覚えています。
リビングやキッチンなどを確認してから
お兄ちゃんの元へ駆け寄ります。
何故だかいつもお兄ちゃんを見ると大はしゃぎしてしまいます。
今回も例外なくじゃれてもらう。
ひとしきり狂ったように大はしゃぎしたら
案の定疲れた・・・
そりゃそうですよね、たくさん歩いてここまで来て、
その後のはしゃぎっぷり。

興奮の後の沈静時間。
飼い主さんたちが座って話している間、ぼくは飼い主さんの膝の上で
ゆっくりと眠ることにしました。

おうちの訪問や誰かと会うということが
ぼくにとってとっても楽しいこと。
幸せいっぱいの時間を過ごすことができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました