恵みの雨

Let's go for a walk
雨露に濡れて

雨の日。
気分転換にお外に出てみました。
傘を差して、ぼくは抱っこで。
お散歩してもいいよ、と飼い主さんは言ってくれましたが
ぼくは雨に濡れるのも、濡れた道を歩くのも好きではないので
遠慮してバッグにしがみついています。
帰ってからお風呂に入るから身体が汚れてもいいよと言われても
ぼくの気持ちは固く、雨の日に歩くことはしない。
これはぼくのポリシー。
それでもお外に出るのはとってもいい気分転換になります。

途中でまたまた綺麗な紫陽花に出会いました。
雨露に濡れて、さらに輝きを放っています。
お花たちは雨に濡れるのも大切みたいです。
恵みの雨って言いますしね。
ぼくは雨があまり嬉しくありませんが
お花たちはとっても嬉しそう。
そして気持ちがよさそう。
雨が降って良かったね。
乾ききった身体全体が雨によって潤う。
そして生き返ったかのように華やかさを増しています。

雨も雨で大事な役割をになっているのだね。
この世の中に不必要なものなんてない。
特に神様が造ってくれたものはすべて必要で
すべて大切なもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました