おいでやす、京都

Go to trip
渡月橋を眺める

京都へ遊びに行ってきたときのこと。
初めて嵐山を訪れました。
行く前にネット情報を漁り、京都では嵐山に行っているワンちゃんたちが
多かったのでワンちゃんに優しそうなこちらを選びました。

行ってみて、ちょこっと歩こうかと思ったのですが、
初めての場所すぎて躊躇してしまいました。
少しは歩いたのですが、やはり抱っこの方が安全なように感じ、
飼い主さんにしがみつくぼく。

それでもやぱり気になる渡月橋。
ちょっと意を乗り出して川の流れを凝視する。
この川の水はどこからきてどこへ向かっているのかな。
水は透明で底が見えるほど綺麗。
ココから見ている分にはいいのですが、入るとなるとちょっと…
ぼくにとって水は入るものではなく、飲んだり眺めたりするものという認識です。

渡月橋以外にも嵐山を散策したのですが、
わんちゃんOK のお店があまりなかった、というか見つからなかったので、
一旦繁華街へと移動しました。

横浜に比べるとぼくを受け入れてくれるお店は少なそうですが、
それでもあるにはあるよう。
飼い主さんが必死で調べ、店内ペット可のお店にようやくありつけました。
知らない街を散策するのは楽しいですが、
ぼくと一緒に行かれる場所を探すのにいつも飼い主さんは頭を悩ませます。
どこでも受け入れてくれればいいのにそういうわけにもいきません。

仕方のないことなのですが、もっともっとペットと人間が共存できる場所が
増えてくれればいいのにと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました