優しい眼差し

About me
優しい眼差し

『目は口ほどに物を言う』ということわざをご存知でしょうか。
感情のこもっているお相手の目つきは言葉で説明をするのと同じようにわかりやすく気持ちが伝わる、
真剣な眼差しは言葉で説明をするのと同じくらいの説得力や影響力を持っているという意味を持った
ことわざです。

ぼくは飼い主さんを見ていると、ほんとうにこのことわざ通りだなとつくづく思ってしまうのです。
特にぼくの飼い主さんは感情が顔に出やすく本当にわかりやすいです。
まるで顔に自分の気持ちや言いたいことが書かれているかのようです。

そんな飼い主さんがぼくへ向ける眼差しは本当に優しいものです。
目を見るだけでぼくへの愛情が伝わってきます。
ぼくが来る前までは仕事が忙しかったり、人間関係に躓きがあったりと
何かと落ち込んだりイライラしたりすることが多かった飼い主さん。
その時の目はまさしくどんより、神経質に吊り上がっているものだったそうです。
それがぼくがこの家に来て以来、目尻が垂れぎみになり優しい印象を与えるようになりました。
常に仏のような優しい顔でいられるわけではありませんが、少なくともぼくと接している時は
優しい心を保てるようになったようです。
飼い主さんにとってそれは小さな前進。
優しい顔をしていると相手に与える印象も良くなり、周囲との関係性も温和になります。
また幸せが入ってきやすくなります。
逆に負のオーラをまとっているとどうしても負を引き込んでしまいがちです。
より良い人生を歩んでいけるようにもともと持っている陽の要素を引き出して
前向きで明るい印象を与えるお顔をしていきたいものです。
飼い主さんもそして飼い主さんの一番近くにいるぼくもしあわせな人生が歩めるといいな。
そのためにも感情が顔に出やすいのだからなるべく優しさを保っていつも心優しいお顔でいられるといいね。
ぼくもそう願っているよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました