表情

About me
きょとん顔

寝ようとしていたところ突然飼い主さんから話しかけられる。
当然ぼくはきょとんとした顔をして飼い主さんの方を見ます。
まさか今話しかけられるとは思わなかったんだもん。
ぼくも人間と一緒でいろいろな表情をします。
もう何年も一緒にいる飼い主さんは
ぼくの表情の違いを少しはわかってくれているみたいです。

嬉しいとき、悲しいとき、寂しいとき、怒っているとき、
眠いとき、驚いたとき、苦しいとき、痛いとき、
楽しいとき、甘えたいとき、怖いときなどなど。

同じなようでちょっと違った顔をしています。
こういうちょっと違いがわかるとなんだか嬉しいし、
またそれに伴って飼い主さんのぼくへの対応も変わってきます。
しゃべることはできないけれど、
こうやって表情豊かなお顔で飼い主さんにサインを送ることもあるのです。

表情ってとっても大事。
最近人間様は皆さまそろってマスクをしています。
顔の半分が隠れているので表情を捉えるのが難しくなってしまっています。
隠れていない目だけでも把握することは可能ですが、
でもやっぱりお顔全体で表現した方がよく理解できる。
飼い主さんもマスクをしている時間が多くなりました。
マスクの下に隠れている表情をみたいのに・・・
早くマスク生活から解放されて通常に戻ってくれることを切に願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました