今にも閉じそうな目

About me
おねむタイム

おねむの時間です。
もう今にも閉じてしまいそうな目。
こういうときはぼくはとっても静かだし、はしゃぐこともありません。
飼い主さんに身体をさすってもらいながら眠りの世界へと入っていきます。
身体のどこをさすられても気持ちがいい。
飼い主さんの手の温もりを感じながらリラックスしています。
特に好きなのが手の付け根部分とほっぺた、耳周りです。
ゆっくり撫でてもらいながら目を徐々に閉じていく。
ものの数分で熟睡です。
寝息を立てながら眠るぼく。
その様子を微笑みながら見ている飼い主さん。

ぼくを寝かしつけると飼い主さんは仕事にとりかかります。
そのまま一緒にお昼寝をすることもありますが、
いつもいつもぼくと一緒に寝ていられるわけではないのです。
やらねばならないことが日々たくさんある飼い主さん。
段取りやスケジュールをあらかじめ決めて動いているようです。
その日にやることを明確にして必ず実行する。
それを繰り返していればそんなに大変ではない。
サボってためてしまうから大変になるし、そうなると相当のやる気を出さなければ
実行することすら難しくなってしまう。
だから日々コツコツとやるべきことをやるのです。
ただそれだけのこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました