ぼくは癒やし

About me
癒やしの顔

飼い主さんが帰ってくるととびきりの可愛い笑顔でお出迎えするようにしています。
そうすると飼い主さんがとっても喜んでくれるから。
飼い主さんにとってぼくは癒やしそのものなんだそうです。
ぼくが特別に何かしているわけではないのですがいるだけで飼い主さんの心を癒やすことができているらしいのです。

飼い主さんはぼくのことを天から舞い降りた天使ちゃんと言ってくれます。
心を和ませて癒やす、まさに天使そのもの。
飼い主さんは日々様々なストレスと向き合って疲れ切った身体でおうちに帰ってきます。
嫌なこと、理不尽なこと、辛いこと等いろいろなことが重なると肩に重い鉛がのしかかっているかのように
身体が重たく感じます。
また心の不調は身体の不調をも引き起こし、胃腸の調子が悪くなったり、肌トラブルが多発したりしてしまいます。
飼い主さんは端から見ると鋼のように強い人間、強靱的な精神を持っていると思われがちですが、
実はとってもナイーブでとっても打たれ弱い一面もあります。
全てを投げ捨ててしまいたい気持ちになることもあります。

そんな時はぼくの出番。
ぼくの顔を見ると辛い出来事が嘘のように消え去って心がパッと晴れるような
清々しい感覚になるのだそうです。
ドッグセラピーという言葉がありますが、飼い主さんは身をもってその効果を感じているようです。
ぼくがいるのといないのとでは全然違う。
ぼくがいるからこそ頑張ろうと思えるみたいです。
飼い主さんの役に立てているみたいでぼくも嬉しい。
これからもどんどん大好きな飼い主さんを癒やしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました