セラピー犬

About me
我が家の天使

今日も朝から飼い主さんはぼくを褒めてくれています。
起きた側から「可愛い」の連発。
何度も言われるものだから慣れっこだけども
何度言われても嬉しい言葉です。

褒め言葉は何度でも聞きたいものですよね。
褒められるたびに心があたたかくなってほっこりします。
またさらによくしていこう、いい子になろうと向上心が沸いてきます。
そういう風に元気づけられるような言葉はどんどん使っていきたいものですね。

心が狭くなっていたり、ストレスで押しつぶされてしまいそうなときは
ついついポジティブな言葉を忘れがちです。
そんなときこそあえてプラスな言葉をたくさん使って
心を奮い立たせるのも元気に過ごす秘訣なのかもしれません。

飼い主さんも気をつけないとネガティブ思考に陥り抜け出せなくなります。
そんなときはぼくが救ってあげなくちゃっ
思いっきりの笑顔で飼い主さんを見つめたり
いつも以上に近くにいってじっとしていたり
お顔や手をぺろぺろと舐めたり。
そんなぼくの様子を見て笑顔を取り戻して、
ポジティブな言葉を使うきっかけとなるようです。
ぼくにはこんな役目もあるのですね。
まさに飼い主さんにとってのセラピー犬です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました