お犬様用ディナー

Let's go out
お犬様用ディナー

昨日の続き。
まずは前菜のフォアグラローストビーフ。
涼しげガラスの器の真ん中にちょこんと鎮座している様子は
まるで小さなお姫様。
可愛らしさと共に気品が溢れています。
飼い主さんが嬉しそうに写真を撮っていると・・・
ぼくのディナーが運ばれてきました。
何、なに??
今日はぼくのごはんも用意されているの?!
驚きと喜びを隠せません。
飼い主さんの前菜と同じようなガラスの平皿に
お肉やお野菜が色彩豊かに盛り付けられています。
ぼくが食べやすいように小さくしてくれている。
それににんじんなんか可愛くハート型にかたどられています。
見た目も華やかで目を惹きます。

今日は特別。
いつもだったらこういうお料理を出してくれても
食べさせてもらえないのですが、
今日は躊躇なく食べさせてくれました。
まずは・・・茹でた鶏のささみから。
飼い主さんがちょっとずつ手に取ってぼくの口に運んでくれます。
う~ん美味。
今までこんなに美味しいお肉を食べたことがありません。
もっともっと欲しい!
でもここではお行儀良くしていなきゃね。
澄ましたお顔で次に飼い主さんが取ってくれるのを待ちます。
お次はお野菜。
ブロッコリーを食べてみます。
ゆでたブロッコリーは柔らかくなっていて食べやすいです。
初めての生野菜。
飼い主さんは食べられるのか心配していたみたいだけど、
そんな心配とは無縁のようにぼくがガツガツ平らげていきます。
う~んこれもまた美味。

寒い中頑張って歩いてきた甲斐がありました。
最初に見たときはぼくにはちょっと量が多いかな、と思いましたが
ゆっくり飼い主さんのディナーに合わせながら食べていたら
すべて間食することができました。
鶏も牛もサツマイモもブロッコリーもにんじんもどれも
ぼくの身体を強くしてくれる。
美味しかった~
また来たいな。
たまの贅沢や特別なディナーはいいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました