隙間が好き

About me
ねんねの時間

ぼくは隙間が大好き。
狭いところに挟まって身体をフィットさせていると
とっても落ち着くのです。
たとえ目の前に広い場所があったとしても、
ぼくは迷わず狭いところを選ぶでしょう。

お布団の中に全身埋めて眠ることもあれば
顔の先端だけ入れて眠ることもあります。
その日の気温や気分に応じて適所に身を預けて眠る。
最高のひとときです。

ぼくは自分のペースで毎日好きなように生きています。
お散歩に行きたいときは飼い主さんに頼んで連れて行ってもらえるし、
ごはんも食べたくなったら食べることができる。
寝たいときに寝たいだけ寝て、
起きたら飼い主さんと遊んだり、おもちゃで一人遊びを楽しんだり・・・
本当に気ままな生活です。
それに比べて人間は大変だね。
限界まで働いて帰ってきた頃には疲れ果てて
せっかくのおうち時間なのに気づいたら寝ていてなんにもできていない・・・
なんて日も多々ある。
やりたいことをやりたいときにできて
気ままに生活するスタイルが確立できたらいいのにね。
ぼくの飼い主さんは働き過ぎです。
そうやって命を削ってしまっているようにみえます。
少しはぼくみたいに息抜きをしながら生きていいのにね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました