納涼床

Let's go out
納涼床

暑い日が続いていますがいかがお過ごしですか?
暑い日のお散歩は身体に堪えます。
バッグの中に保冷剤を忍ばせたり、こまめに水分補給をしたりして
なんとかお外にいられる。
今日の日差しもとびきり暑くて夏を感じさせてくれます。
そんな中、少しでも暑さを凌ぐために
ぼくたちは白川沿いを訪れました。
繁華街の喧騒を通り越してこちらにやってくると
いくらか涼しさを感じます。
川の水は自然のクーラーですね。
川の流れ、そしてそよ風が優しくぼくたちを包んでくれます。
ぼくは水に入るのは苦手だけれど、眺めているのは好き。
白川沿いのベンチにちょこんと座ってひと休憩することにしました。
冷たい飲み物を飲みながらここでしばしの間涼む。
こうしていると「納涼」という言葉の意味を身体で理解できるように感じます。
やっぱり自然の力ってすごいな。
クーラーなどの機械に頼らなくても
ここにいるだけで十分涼しいし、なんだか気持ちがいい。
身体にもいいように感じます。

川を囲むようにしだれ桜の葉が青々と生い茂っています。
春になると桜の花が咲いて一層綺麗なんだろうな。
夏もいいけれど、その他の季節にも訪れたい場所です。
ひっそりとしているこの場所。
ぼくのお気に入りの一つになりました。
ボーッとしながら自然を感じたい時にはここに来よう。
そう思わせてくれる素敵な場所を発見して
なんだか誇らしげです。

普段のお散歩もいいですが、
少し足を伸ばしてみるとまた新しい発見ができて楽しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました