濃厚接触継続中

About me
濃厚接触中

ぼくの舌はザラザラ感もベタベタ感もないので飼い主さんを舐めても
不快感がないと言ってくれます。
よだれも少ない方かと思います。
口を開けてはぁはぁしていてもよだれが垂れるということはまずありません。
飼い主さんを舐める時はその時々に応じて舐め方を変えています。

例えば朝飼い主さんを起こすときは目覚まし時計のように忙しなく舐めまわします。
興奮している時、早くお散歩に行きたいときは速度を速めます。
また逆に眠い時はごくごくゆっくり、止まってしまうのではないかという速度で舐めて、
そのまま眠りに入ってしまうこともあります。
甘えたいときは濃厚ななめなめ。飼い主さんが嫌がってもできるだけ長く舐めていられるよう
努力します。

飼い主さんがけがをしてしまったときにも舐めて癒してあげたいのですが、
さすがにそれは止められます。
残念…

とにかく飼い主さんが大好きなぼく。
甘えん坊のぼく。
やりすぎなくらい舐めてしまうぼくを赦してね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました