気持ちの良いリネン類

About me
寝る前のひととき

お布団に穴蔵を上手に作って入っています。
まるで洞窟のような穴の中に入って寝る前のひとときを楽しんでいます。

ふかふかの障り心地がする場所はぼくにとってお気に入りの場所です。
やっぱり堅い場所より柔らかい方が断然過ごしやすいです。
ぼくの身体は全体的にスリムですし、最近ではダイエットもしているので
肉付きがあまりいいほうではありません。
だから堅いところに寝転ぶと身体の節々が痛くなってしまいがちです。
まぁそんなに大事に至ることはありませんが。
ぼくの繊細な身体を包み込んでくれるのはやはり柔らかいところでしょう。

また障り心地も重要です。
ぼくは肌触りの良いものが特にお気に入り。
タオルなんかもなめらかな肌触りのものの方を好みます。
最近ではマイクロファイバーのものなど、人間にとってもぼくにとっても肌触りがいいものが増えてきています。
また柔軟剤も発達しているので洗ってもなめらかさを保てて、さらに柔軟剤の良い香りがします。
においに敏感なぼくですが、ナチュラルなお花の香りなどは大好きですし、なんだか落ち着きます。
飼い主さんの持ち物もぼくの持ち物もいい匂いがするように柔軟剤を使ってくれています。

ぼくのお洋服も同じくです。
お散歩に行く前の準備をするときには、まず自分のお洋服の匂いを嗅いでちゃんと洗ってあるか、そして自分のものかどうかを
必ず確かめるようにしています。
ぼくの鼻で確認し、飼い主さんが「チロのお洋服だよ」って言ってくれて初めて着替える気になり頭を通します。

このような感じで、ぼくの周りのリネン類はいつも清潔を保たれていて本当に気持ちがいいです。
ぼくも飼い主さんも肌が弱いので清潔に保つことはとても重要。
そして肌触りのよいものに包まれて気持ちよく生活することができています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました