おもちゃ=噛み噛み

Stay Home
チロのボール遊び

また新しいおもちゃを買ってもらいました。
今回はシリコンタイプのボールのおもちゃです。

小ぶりなタイプのボールは体が小さいぼくにとって
非常に使いやすく、遊びがいがあります。
どうやって遊ぼうかな。

まずは、飼い主さんに投げてもらって取ってくるという
遊びをしてみました。
これはいい運動です。
早く投げてほしくてボールを持っている飼い主さんの前で
何度もクルクルと回ってしまいました。

何回か繰り返しているとさすがのぼくも飽きてきます。
続いては、ふせの状態になって手でボールを動かし遊んでみます。
球体なので少し触れただけでボールが動いてくれるので
これもまた楽しいです。

あとは、お得意の噛み噛みです。
ぼくにとっておもちゃ=噛むものという認識があります。
そのせいで、これまで数々のおもちゃを破壊してきました。
特に布製のものは、ぼくの並外れた噛む力によって
見るも無残な姿と化してしまいます。
もちろん、ぼく自身噛む力が非常に強いことをわかっているので、
おもちゃ以外にこの力を注ぐことは一切しません。
こう見えても節度ある行動を心掛けているのです。
今回のおもちゃはシリコン製なので、
ぼくがいくら噛んでも壊れることはなさそうです。
それをいいことにとにかくしがみついて噛み噛み。

そろそろ疲れたので、一休みすることにします。
ぼくのたいせつなおもちゃを誰にも取られないよう
寝床に持っていくことにしました。
まぁぼくは一人っ子なので、誰かに捕られることはまずないのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました