ごはんのお時間

About me
おはよう。

ぼくは今朝もお布団に潜って二度寝中。
遠くで飼い主さんの声が聞こえます。
「チロちゃん、おはよう」
ぼくに話しかけているみたい。
もう朝かぁ~
うーん。起きようかな、どうしようかな・・・
迷っていたらまた飼い主さんの声が聞こえます。
「チロちゃん、ごはんだよ」
んっ?!ごはん??
それなら起きなきゃっ!!
布団の間をくぐり抜けてムクッと顔を出しました。

そうしたら飼い主さんがごはんを持って待ち構えていてくれていました。
ごはんだ、ごはんだ!
ぼくは一気に目を覚ましました。
そして飼い主さんに一粒ずつごはんをもらいます。
水に浸して食べやすくなっているごはんを
ぼくはゆっくりとそしてしっかりと味わって食していきます。
時折飼い主さんの顔を見て、二人でニッコリとしながら。
ごはん、美味しいな。
最近またごはんが美味しく感じるようになりました。
最初は一粒ずつですが少し立つと2~3粒に増やしてもらい、
そのうちぼくは自分でお皿に顔を近づけて
ガツガツと食べる。
気づいたら全部食べ終わっています。
これがぼくのいつものスタイルです。
ごはんを食べたらお水を飲んで。
ごちそうさま。

ごはんを完食すると飼い主さんがたくさん褒めてくれます。
ごはんをしっかり食べられるということは健康な証拠。
ぼくはこの暑い夏の時期でも元気いっぱいに過ごしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました