目覚めてすぐの朝ごはん

About me
目覚めが抜群のチロさん

目覚めがとってもいいぼく。
起きたらすぐに行動できます。目だってばっちり開いています。

最近の朝は一緒に寝ている飼い主さんと一度一緒に起きて、その後ぼくは二度寝をします。
次に起きるのは飼い主さんの朝の準備が一通り終わった頃。
飼い主さんに起こしてもらいます。
起きるとすぐダウンドッグをして飼い主さんの元へ。
そして寝起きすぐだというのにおなかがすいているぼくは飼い主さんが用意してくれるごはんにがっつきます。
その時間、ものの数秒。一気に食べてしまいます。
寝起きすぐだというのによくそのスピードでごはんが食べられるねぇ~と飼い主さんには言われます。
そしてちゃんと噛んでゆっくり食べなさいと注意を受けるのです。
それもほぼ毎日。
いつも同じことの繰り返しです。
ぼくの日常生活にはルーティーン化されていることがいくつかありますが、
起きてごはんを食べるくだりは、いつも一緒。
もう慣れたもんです。

ぼくの生活は変化とルーティーンがちょうどいい具合に配置されていて
日々楽しく過ごしています。
飼い主さんが一人で出かけてしまうときはちょっぴり退屈だな、と感じることもありますが
前よりも一緒にいられる時間が増えているのでそこら辺はよしとして、目をつぶることにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました