男の子服と女の子服

About me
おうちでファッションショー

どんな服でも着こなすことができるぼく。
スタイル抜群のぼくはどんなお洋服でも自分なりの着こなしができてしまいます。
毛の色も全体に白、黒、グレーが混ざった色なので、服のカラーは基本的にはどのような色でも似合ってしまいます。
とても得しています。

今回はGジャンをかっこよく着こなしてみました。
ブルーはぼくが特に似合う色の一つ。
安定のデニム生地です。
全体的に少し重みがあって動きやすさからすると少し難がありますが、
見た目はかっこいい男の子を演出できてとても気に入っています。
なかのモコモコは身体を温めてくれて、寒い冬には欠かせません。
ちなみに取り外し可能なので、春先にはデニム生地1枚で着ることも可能です。
こういうお洋服を着ると男の子っぽく見られますが、ちょっとでも可愛らしい服を着ていると
とたんに女の子と間違えられます。

顔が女の子よりみたいなのです。
目が丸くてクリクリしているからでしょうか。
まだ小さい女の子と間違えられることが多々あります。
飼い主さんから見るとぼくは男の子そのものみたいなのですが。
普段の様子を見ているとわんぱくな部分ややんちゃなところが見受けられるので
行動的にはまさに男の子なのですがね。

かっこいい服も可愛い服もいろいろと持っていますが、
飼い主さんが服選びをしていると可愛いレースが施されているワンピースなんかも目にとまるみたいです。
さすがにぼくに着させようと購入することはありませんが、ぼくがもし女の子だったら絶対に即買いしているという洋服に出会うこともあるようです。
まぁワンピースであれきっとぼくはぼくなりに着こなしてしまうのですがね。
フリフリのお洋服をきたらさらに女の子に間違えられることでしょう。
一度着てみてどのくらい間違えられるのか試してみるのもおもしろいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました