箱入り犬

About me
ハートのお鼻

ぼくの鼻は正面から見るとハート型をしています。
可愛い形状をしているので、それだけでも飼い主さんは褒めてくれます。
そう、ぼくのことが大好きすぎる飼い主さんは毎日何かしらを褒め、
1日最低5回以上は「かわいい」と言ってれます。
その言葉たちを逃すまいと、ぼくは首をかしげながら一生懸命聞くようにしています。

たぶんかなりの過保護な育て方をされているのでしょう。
箱入り娘ならぬ箱入り息子状態です。
いや、犬なので箱入り犬なのか…

そのことは、飼い主さんもぼくも承知の上。
いいんです。
だって世界で一番大切で大好きなんだから。

大切に大切に育てられているぼくは
お陰さまで人馴れをかなりしています。
初めて会う人にも基本は躊躇することなく向かうことができます。
撫でてもらって、手を差し伸べられたらチロチロと舐める
リップサービスだってできます。

人が恐いという感覚は全くと言っていいほどなく、
むしろ自分も犬ではなく人間なんじゃないかと
思うことさえあります。

ぼくがこうなったのも
飼い主さんが人間の子どもを育てるように
接してくれているからなのでしょう。
子どもはあまり好きではないと飼い主さんは言いますが、
ホントなのかな。
ぼくが特別なのかな。
不思議に思うことがまだまだたくさんあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました