耳が逆くてんしています

About me
逆くてん

ぼくのお耳はとっても大きいんだ。
普段はピンっと立ててたくさんの音を聞いています。
最近はおしゃれ髪にしているので耳の毛が長い分、
うまくピンと立たせられなくなっています。
前に向けてちょっと寝ているような格好のお耳。
それはそれで可愛いと言ってくれるからぼくはこちらも気に入っています。

ぼくの耳は大きいから前だけではなく後ろにくてんとするときもあります。
お耳の中が丸見えの状態。
それでもぼくは特に気にならない。
別に耳がどっちを向こうがぼくは落ち着いています。
ぼくよりも飼い主さんの方が気にしていつの間にか元通りに戻してくれている。
まぁぼくがジタバタしなくても飼い主さんがなんとかしてくれるってことを
ぼくは重々承知しているから。
だからぼくは何事も動じない。

何も気にすることはないのです。
だってぼくは独りじゃないから。
いつも助けてくれる人が近くにいる。
それだけでぼくは安心するし、ぼくがぼくらしく生きることができているのです。
今日も精一杯ぼくらしく生きていこう。
そう思う朝の一場面でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました