段差に注意

Let's go for a walk
段差に注意

ぼくは段差を見つけると気にはなるのですが
躊躇してしまいます。
なるべく平坦を歩きたいタイプ。
今回出会った段差もたいした高さではないのですが
やはりいつもと同様足を止めてしまいました。
とりあえずにおいを嗅いで確認。
うーん・・・
行けなくはない高さですが・・・
立ち止まって考えます。
行ってみようか、それとも回避しようか。
ぼくがとった選択肢は後者。
無理は決してしません。
段差には登らずに通常の道へと戻ることにしました。
こういう段差はお散歩中によくよく出会います。
基本的には冒険をせずに回避するのですが、
どうしてもそこを通り抜けないと先へ進めない時はあります。
そういう場合は慎重に歩を進めるようにしています。
別に段差を登り降りできないわけではない。
でもなるべくだったら通りたくない。
そんな感じなのです。

階段だって何なく進むことはできますしね。
ぼくが初めて階段に出会ったのはたしか江ノ島だったと記憶しています。
あの長い階段を初めて登ってみて意外といける!ということに気がつきました。
それもだいぶ昔のこと。
ぼくは小さい頃から様々な経験を経て今に至ります。
一度経験すれば何のことはありません。
まだまだやったことないこと、行ったことのないところはたくさんあります。
この命を絶やさずにいる限り、様々な事に挑戦していこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました