飼い主さんはぼくのバロメーター

About me
久しぶりのお散歩

雨がやんでやっとお散歩に出かけられます。
今日は南の方へ歩いて行きました。
やっぱりお散歩は楽しいな。風をきって颯爽と歩いて行きます。
基本的にはまっすぐ歩いて行くのですが、
電柱を見つけるとそちらの方向へ吸い込まれていくことがあります。
道路にそびえ立つ電柱は右側と左側と間隔をずらして姿勢良く立っています。
その一つひとつを確かめながら歩くとぼくは道路を右に行ったり左に行ったりして
ジグザグ歩行を無意識にしているときがあります。
まっすぐ行くよりも歩行距離的には長くなるので短い距離でもだいぶ歩数を稼いでいます。
また水たまりやマンホールはすべて避けて通ります。
その分大回りになりさらに距離を稼ぐ。
こうやって知らぬ間に寄り道をたくさんしているので通常ものの10分ほどの距離でも
その倍以上はかけてお散歩を楽しむのでした。
ぼくは小さい身体ながら結構な距離を歩きます。
特に久しぶりのお散歩となるとさらに長く歩こうと頑張ります。
ただ自分でも気がつかないうちに限界突破していて帰ってくるとぐったりなんてことも。
無理をしすぎると後々身体に影響が出てしまうのでほどほどのところで
飼い主さんがお散歩を中断して抱っこしてくれます。
ぼくの歩き方を見てそろそろ抱っこした方がいいか、それとももう少し歩かせようか
と判断をしているそうです。
飼い主さん曰く、ぼくの歩き方を見ているとそろそろ抱っこかな、というのがわかるそうです。
ぼく本人が気がつかないうちに身体は疲れを見せているのですね。
こうやって飼い主さんがぼくのバロメーターとなり、体調管理をしてくれています。
だからぼくは安心して、また何も考えずにお散歩を好きなだけ楽しむことができています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました