慌ただしい

About me

ある日のこと。なんだかおうちが慌ただしいです。
何事でしょうか。

ぼくを育ててくれている人が何やら準備をしています。
初めてのお散歩かな。ワクワクします。

しかし残念ながら違うようです。
ぼくはやっと慣れてきたと思ったこの家から移動しなければならないみたいなのです。
ぼくを育ててくれている人はブリーダー。
そしてぼくはペットとして売られるために産まれてきました。

近いうちにお父さんやお母さん、兄弟たちとは引き離され

ぼくはペットショップへと売られていくのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました